スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カラオケ マイクのいい使い方




カラオケのマイクの扱いについて。



某大手カラオケの店員の視点から、

カラオケマイクの扱いについて

書いていきたいと思います♪




皆さんが行くカラオケのマイクがいい状態で長持ちすると

カラオケ側も練習して歌う側もよろこばしいことなので

書いちゃいます!!

みなさんも是非他のカラオケユーザーの方のために

やってみてくださいー★




1、音量は上げすぎない

音量を上げすぎるとスピーカーから出る音が割れてしまいます。

するとあまりいい音で聞くことができなくなってしまうのです、

また、マイクが「キーン」と大きな音でなったりするのは

ハウリングといいまして、これも音を割ってしまう原因に。

ハウリングの大体の原因が音量のあげすぎです(´・ω・`)

気持ちよく綺麗な音で歌えるように、

音量のあげすぎには注意してくださいね!!




2、床におとさない


カラオケのマイクはダイナミックマイクなので

他の種類の比べると比較的強い作りにはなっていますが

落としてしまうとやっぱり機械なので、悪くなります:(;゙゚'ω゚'):

特に集音部分にあたるあみあみの部分は凹んだりしてしまうと

響きがどうにもこうにも悪くなってしまうので

いい音で歌えないので練習も良くできなくなってしまいます。

なので、マイクは絶対に落とさないようにしましょう(*´∀`*)








悪くなったマイクは1本が結構な値段するので

経営ギリギリのカラオケ店では買い換えるなんて

そう簡単にはできませんので、いい状態で使うことが

カラオケ店にとっても私達カラオケユーザーにとっても

とってもいいことですのでやっていきましょう♪




スポンサーサイト
[ 2012/07/17 22:24 ] カラオケを攻略しよう!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karaoke1xx7.blog.fc2.com/tb.php/148-4d1d650c









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。